無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログむら

すい臓

心筋症

アマチュア無線

人気ランキング


日記・コラム・つぶやき

こんなブログは嫌だ

・人の批判ばっかりしてる

・知ったかぶりする

・攻撃的な 文章が多い
・某とか伏字が多い
・一人でボケツッコミしてる
・ランキングは気にしてないってわりには
  ランキングは必ず確認する
・広告収入は どれくらいなんだろうと
 思ってる 
(おいおい  横道それてる)
・結局 自己保身だけである
・必要以上に横文字で表現しようとしている
・なんでかんでも 一気に情報を突っ込んでるので
 支離滅裂
・全然面白くもない親父ギャグが多い
・話を 盛っちゃう
・管理者が面白くない文章だと気が付いてない
・だからどうした的文章が多い
・文句があるなら 閲覧しなきゃいい って 
 強気である
・管理者が自己分析ができてない
・ただただ 自己満足である
 
わーーーーー
全部 俺じゃん 
 
反省してますm(._.)m 
 
まずは 落ち着け saku

兄との訣別③

兄との訣別② から つづく

 
今だから言うわけではないですが
 兄には えっ!と思う時がある
以前記事でも書いたけど
 
『ファックス 買って来てくれ』
私は 某量販店で
一番使い方がわかりやすい
機種を買って来ました
使用方法を説明しますが
わからなくなると
『なんでこんな難しいの買って来るんだ!』
本気でおこります
これより簡単なのは ただの
電話しかありません
その量販店はポイントじゃなく
値切り販売です
『他店が 1円でも・・・』のパターンです
ファックスも 値切って来ました
 『まけてもらった』に 兄は
『なんでそんな恥ずかしい事するんだ』
世間知らずです 
半額のセール買って来てつつましく
暮らしてるって言ってるのに
『なんで まけてもらったんだ』
とまた ご立腹です  
 
兄は 父が元気な頃は
私が 帰省しても
すぐ 自分の部屋に
行っちゃうことがありました
 
私が 友達 同僚を連れて行っても
挨拶すらした事がありません 
何が気に入らなっかたのでしょう
 
これも以前書きましたが
 
兄には コンプレックスがあるのだと
思います
末っ子で 結構好き勝手な事を
やってる 私が羨ましいかったのです
 それに近いことは以前自分でも
話してました 
私と 母の信仰も 影響してるかも
知れません
(今 私は 無信仰 無宗教です)
 
もう 坊主にくけりゃ けさまでです
何もかも 気に入らないのです

井の中の蛙 大海を知らず

 
でも 私も 外に出て
それなりの苦労はして来ました
 
母は
『お前はお前で大変だよね』
とわかってくれました 
兄には 好きなことやってるとしか
うつってなかったのです
確かに親不孝なこともしました
 
 兄のように
いや覆うなしに 後継ぎで
家に残る者
家を出て 独立する者
それぞれ 大変なのです
私も それなりに 揉まれるてきたのです

 
ここまで 私
兄の 非だけを並べました 
 
でも 兄は 長年にわたって
父の 介護をしてきました
それは まわりもそして
私も 尊敬してます
 
でも 今回は
情けないです 
最低限の筋さえ
わからない人とは・・・
 
弟の命と
世話になってる人への
あいさつのお願い 
 
それを
『つつましくやってるのを
バカにした』
『電話ぐらいしろ』で
『わがまま』で 片付けられました
私は あの人の基準がわかりません 
 
確かに 母のこと 嫁に行った
妹(私の姉)の夫の借金のこと
家のこと わかってます
だからこそ 最低限の
社長への 挨拶だけでも
のお願いそして
実家の近くで 緩和ケア病院
施設を探して死にたい
病院にも来なくていいと
話したのに
私が せめてるとしか
受け取りません
すがってるのです
わかりませんか?
兄上!
 
私は なるべく兄の事は
悪く書かないつもりでした 
でも 書かずにいれません
 
今日は もう この辺にします 
 
家族の 醜態 さらしました
 
一番丈夫な 絶対切れない
藁だと思ってた 家族が
一番もろかったです 
 
こんなことで また 泣くなんて・・・
 
私は 腹をくくったら
変えません
武士に二言はありません
 
 太平洋に 散骨です
 
 
血の繋がりがあるとはいえ
 

またまた 社長に 精神的な
負担を かけます
 
 
みなさま 私だけの
正義を 綴りました
でもやっぱり私が
バカかもしれません 
 
私には 時間がありません
これ以上 兄にお願いしてられません
でも 今回だけは 
情けない ちっちゃい人間に思えて
悔しい
 
冷静なつもりですが 
冷静じゃないかも知れない 
 
やっぱり 兄の愚痴を
抑えられない
ごめんない また
愚痴るかも
ご勘弁を・・・・・ 
 
自分だけの
主張をしてる 私
自分だけ
いい子ちゃん 
それもまた 情けない
 
 
支離滅裂
ごめんなさい 
 
兄を 『集い』
に 連れて行ったら
どう うつるだろう・・・
 

兄との訣別②

兄との訣別 から つづく 

 
父が生きてた頃
父の介護を手伝ってくれと 
実家に呼ばれたとき
みんなの食事を
その半額の食品で
わたしが 料理しました
その頃
母は怪我で 不自由でした
 
節約してるなと思いましたが
こんな食えないなんて・・・ 
 
私は『それを 今 出すの?』
そんなことで
 
確かに 本当だったら
プライドを傷つけかも知れない
私はとうとう切れました
『もういい 帰らない
こっちで 海に 散骨してもらう』
兄も 
『わかったわかった』
私も 立て続けに何を言ったか
記憶にありません
 
わたしは 情けなくなりましたわたしは
決して ブログで
自分の正義だけを
書くつもりはありません
『俺が もし そんな事を言ったのなら
謝まる』と話しましたが
兄は
『はい はい わかった』
兄は興奮してる私に 何を言っても
だめだ って感じで かるくあしらおうとします
 
加えて
『なぜ たまに電話もしないんだ
お袋も心配してるのに』
有る事無い事 こっちの非を
せめて来ます
 
前回の電話でも 母には内緒
の 念を押され
こっちに来ると 負担だと言われ
電話も躊躇してた気持ち
死を目の前にして 苦しんでる
気持ち それをみんな『わがまま』
で すまされました  
 
悪化したのは その心労の
せいだ って言いたいくらい
 
情けなくて 悲しくて・・・・・
 
つづく

兄との訣別

先程 実家の兄に電話をしました

ガンが進行した事を つたえました
 
結果は タイトルの通りです
 
もう先が 見えて来たので
従兄弟である社長に
電話して欲しいと
話しました 
社長にも負担が
かかるので
挨拶だけでもいいのでと
話しましたが
答えは
『こっちも忙しい』でした
『1分でも 30秒でもいい』
私は ほんの少しでもいいから
電話して欲しい 事を話しましたが
それが逆に せかしたのでしょうか
『こっちも 大変だ』 
それでも ちょっとでもいいから 
絶対電話してくれと 念を押すと 
『それは お前のわがままだ!』
世話になってる従兄弟に
連絡してくれの
何処が わがままなんでしょう
 
 でも原因がわかりました
 
実家に帰った時のことだそうです
兄は スーパーで 半額とか
お買い得をよく買って来ます 
その時 
『半額とかばっかりだな
こんなの食えない』
と 私が 言ったそうです
『半額ばっかりだな』と
冗談で言ったかも知れません
でも こんなのくえないなんて
言った 記憶はありません
兄は続けて
『おれたちは つつましくしてるのに
小馬鹿にした それが今更
お願いするな!』
世話になってる 看取ってもらう
その後の世話もしてもらう人に
電話1本挨拶程度でもいいから
してくれ ってことが
そんな 大きな負担なのでしょうか
私には ただの世間知らずに
しか思えません 
 
つづく
 

所見

今回のCTの結果の所見

 
諸事情により画像ではなく
手打ち
 
2018/10/03 撮影
 
・膵尾部癌、多発肝転移、肺転移、腹膜播種、
 リンパ節転移、全体に増大してます。
 膵尾部の乏血性病変は
 35x27→43x32㎜大に増大(図1)
 脾動脈浸潤、脾静脈閉塞と
 側副路発達は前回同様。
 総肝動脈幹後部リンパ節(図2)、
 増大幽門部後部リンパ節(図3)は
 やや増大
 
・腹膜播種:腹腔の結節は増大(図4、5、6)
 腹水は認めません
 
・多発肝転移:肝右葉のリング状増強結節は
 増大(図6、7、8、9)。
 肝左葉外側区は胆管拡張は
 ほぼ変わらず。
 
・多発肝転移:撮影範囲で増大。
 
・少量右胸水出現
・脂肪肝となってます。
 
以下は前回と著変ありません
・胆石
・十二指腸憩室、結腸憩室
・右腎結石、左腎嚢胞
・腹腔内遊離体

どっかの 画像です
サンプルです・・・
 
Doc00126420181012132820_007_2
Doc00126420181012132820008
ダウンロード 転載 厳禁です
 


 

治験

昨日の 緩和ケアの

診察時の お話
Drに
『どうせ 死ぬなら
みんなの 役に
たって死にたい
治験とか やります』
と 話ました
『治験となれば
がんセンターに なります
もし 本気(本気とはいってないけど
そんなニュアンス)であれば
問い合わせてみますよ』
『希望します』
 
この時 お金の
話がちょっとでた
お金もらえるんじゃなく
お金払う?(1万円???)
 
実験台でお金はらうの?
聞き間違いかな?
カトパンにたのんだら
高級焼き肉店に
300万(-_-) 
 
ゆっときますが
お金ほしいんじゃありません
いまさら お金あっても
なんにも ならん(^-^;
 
いずれにしろ
本気です!
 
決して自分の命を
軽はずみに 考えてません
 
私の美学です
 
みんなが苦しむことなく
悲しむことがなくなることを
願ってます
 
『ちっぽけな 花いちりん
吹雪となって 舞い落ちる
あらたな いのちの
ちからとなれ』

緩和ケア

本日 さっそく緩和ケアを

受診して来ました
 
Dsc_4923
 
まず 状況確認
 
糖尿の内分泌 心筋症の循環器
は 引続き 通院による
治療継続
痛み止めの フェントステープ
胃薬のタケキャブ等も
継続
あとは 痛くなったら
電話してね
んで ハイパーも
了解済み 
 
そして こちらの 情報
会社の 社長で いとこが
身元引受人であること
実家に見捨てられ(ー ー;)
家族の たすけは 無理であること
ひとり者で あり 動けなくなったら
やはり 社長の援助が必要となること
 
そして  もう 腹はくくってること 
 
入院 救急時 の こと
その際の 自宅療養になるか
の 微妙な判断のこと
家庭訪問の治療もあるよってこと
 もろもろ 気にかかってたこと
確認しました 
 
ついでに 生意気にも
『国と医師会は信用してない』って
ことも ほざいて来ました
そんな 話も優しく聞いてくれました 
 
前日 消化器のDrから貰い忘れた
放射線の所見のコピーを
いただけないかお願いしましたが
予想通り 丁重に 断られました
そりゃそうです 
 
ですので 画像と所見で
説明して貰いました
 
3.5cmから4.いくつに増大
肝臓の転移も増えた
そして 腹膜にも 転移していた
腹水はない
これくらいしか思い出せない
まー これで 十分 悪化してるのは
わかるが・・・ 
 
まだ見受けられないけど
胆管も 詰まるかもしれない
『バイバス通すんですか』
『ありえる』 
 腹膜がひどくなって
腸閉塞等の恐れもあるetc
あえて聞きました 
 
でも 不安とかよりは
その時になったら その時
って 感じです 
入院きらいじゃないもん
可愛い 看護師さんに会えるんもん
 
そして 最後 先生に聞きました
『先生 無謀な質問ですが
あと どのくらいですか?』って
 
『んーーー』
優しい?? 先生は 真面目に
悩んでくれました
意地悪な 質問 ごめんない
先生
 
『先生 誰にもわからないよね』
『私の目標はオリンピックです』
『でも 約一年の経験 いろんな情報
今の 身体の状況から
今年は 大丈夫かも知れないけど
私は 来年が勝負だと思ってます』
って言ったら
『んーーー』
先生の表情と 声のトーンは
(いいとこついてる)でした 
 
そんな覚悟するのも
私が 決めます
私の人生です
 
でも あきらめません
Dsc_4920

標準治療は 終了

本日 消化器科の

診察が ありました
 
結果から申し上げると
標準治療は 終了になりました
 
通常だと 再診受付後
採血にむかうのですが
受付票には
診察が先になってました
とりあえず 消化器科受付に
ファイルを出してる時
看護師さんが 寄って来て
『今日は 診察が先です』
私は ここで 察しました
 
CTの結果が かんばしくなく
採血 ケモ の 必要がなくなった 
 
程なく 中待合室へ
そこで 3人ぐらい飛ばされましたが
やっと 呼ばれました 
 
Dr
『CTの結果がよくありません』
よって 採血も ケモも中止です
効いてないので・・・
 
ショックでした
せめて ハイパー終わるまでの
ことばも もう出ませんでした
消化器は 今日で終わりです
緩和ケアに移行です 
予想はしてたので
さほどの 落ち込みは
ありませんでした
 
一応 あいさつがてら
ケモへ行きました 
ここは 私の 心のケア
場所です 
 
帰宅途中
ビール 
缶チュウハイ購入
 
 なぜか 祝盃です
 
Dsc_4918800x450   
 
こんな 貧疎な 祝盃です
 
そうです 開き直りです
自分に対する ハッタリです
一時的な 現実逃避です
 
撮りためていた 『西郷どん』
みながら・・・ 今 大政奉還です
 
久しぶりのビール美味しいです
幸せ感じます
缶チュウハイに ずっと残ってた
焼酎足しました
元モーニング娘状態です
(もちろん 運転はしません)
酔いが回ってくるほどに
込み上げて来ました
 
嗚咽と ともに 涙が
こぼれて来ました 
 
酔いました
気がつくと
眠ってました 
 
明日 午後『緩和ケア』
の 診察を受けます 
がんの進行は
誰にも わかりません 
 あとは ハイパーだけです
 
今年は 大丈夫かもしれない
来年は? オリンピックには
間に合うかな? 
 
でも生きます 
 
Line_p20181009_235300538
 
おととい宮城の 知人から LINEが来ました
鎌倉の浄智寺の布袋様だそうです
鼻が 私に あまりにも似てたそうで
お腹をさすると 元気になるということで
さすってくれたそうです
また 生きられます ありがとう
 
明日 実家の兄に
電話します
『社長に 電話せい!』って 
 
社長 ご期待に添えなくて
ごめんなさい 
 
私は 私らしく 生きます

pancafe.net

すい臓がん患者と家族、遺族のための

会員制交流サイト「PanCafe」
まずは ココをのぞいてみては
 
 
「PanCafe」の URLは
 

https://pancafe.net/

Pancafe01_2

目と鼻の先

ノーベル賞の 本庶大先生

職場の目と鼻の先の 
(ながーーーーい鼻の先)
藤田保健に
きてたんだー
 
だからどうしたですけど・・・ 
 
いっそのこと
『つどい』に 
 (呼べれてもくるか! バカ!
よんでどうすんだ あほ) 
 
膵臓癌は
範囲外でしたっけ???
(おいおい) 
 
まっ
こんな アホなこと言って
ないと やってられん!
 
もう  嫌っていうほど
検診受けろ
しらべてみろ
って 周りに 言ってるけど
それでも
人は 動かず
治療云々より
早期発見!
ガン見つける 虫は
どうした 
それでも
国は 動かず
なんでやねん!

より以前の記事一覧