無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログむら

すい臓

心筋症

アマチュア無線

人気ランキング


« 兄との訣別② | トップページ | こんなブログは嫌だ »

兄との訣別③

兄との訣別② から つづく

 
今だから言うわけではないですが
 兄には えっ!と思う時がある
以前記事でも書いたけど
 
『ファックス 買って来てくれ』
私は 某量販店で
一番使い方がわかりやすい
機種を買って来ました
使用方法を説明しますが
わからなくなると
『なんでこんな難しいの買って来るんだ!』
本気でおこります
これより簡単なのは ただの
電話しかありません
その量販店はポイントじゃなく
値切り販売です
『他店が 1円でも・・・』のパターンです
ファックスも 値切って来ました
 『まけてもらった』に 兄は
『なんでそんな恥ずかしい事するんだ』
世間知らずです 
半額のセール買って来てつつましく
暮らしてるって言ってるのに
『なんで まけてもらったんだ』
とまた ご立腹です  
 
兄は 父が元気な頃は
私が 帰省しても
すぐ 自分の部屋に
行っちゃうことがありました
 
私が 友達 同僚を連れて行っても
挨拶すらした事がありません 
何が気に入らなっかたのでしょう
 
これも以前書きましたが
 
兄には コンプレックスがあるのだと
思います
末っ子で 結構好き勝手な事を
やってる 私が羨ましいかったのです
 それに近いことは以前自分でも
話してました 
私と 母の信仰も 影響してるかも
知れません
(今 私は 無信仰 無宗教です)
 
もう 坊主にくけりゃ けさまでです
何もかも 気に入らないのです

井の中の蛙 大海を知らず

 
でも 私も 外に出て
それなりの苦労はして来ました
 
母は
『お前はお前で大変だよね』
とわかってくれました 
兄には 好きなことやってるとしか
うつってなかったのです
確かに親不孝なこともしました
 
 兄のように
いや覆うなしに 後継ぎで
家に残る者
家を出て 独立する者
それぞれ 大変なのです
私も それなりに 揉まれるてきたのです

 
ここまで 私
兄の 非だけを並べました 
 
でも 兄は 長年にわたって
父の 介護をしてきました
それは まわりもそして
私も 尊敬してます
 
でも 今回は
情けないです 
最低限の筋さえ
わからない人とは・・・
 
弟の命と
世話になってる人への
あいさつのお願い 
 
それを
『つつましくやってるのを
バカにした』
『電話ぐらいしろ』で
『わがまま』で 片付けられました
私は あの人の基準がわかりません 
 
確かに 母のこと 嫁に行った
妹(私の姉)の夫の借金のこと
家のこと わかってます
だからこそ 最低限の
社長への 挨拶だけでも
のお願いそして
実家の近くで 緩和ケア病院
施設を探して死にたい
病院にも来なくていいと
話したのに
私が せめてるとしか
受け取りません
すがってるのです
わかりませんか?
兄上!
 
私は なるべく兄の事は
悪く書かないつもりでした 
でも 書かずにいれません
 
今日は もう この辺にします 
 
家族の 醜態 さらしました
 
一番丈夫な 絶対切れない
藁だと思ってた 家族が
一番もろかったです 
 
こんなことで また 泣くなんて・・・
 
私は 腹をくくったら
変えません
武士に二言はありません
 
 太平洋に 散骨です
 
 
血の繋がりがあるとはいえ
 

またまた 社長に 精神的な
負担を かけます
 
 
みなさま 私だけの
正義を 綴りました
でもやっぱり私が
バカかもしれません 
 
私には 時間がありません
これ以上 兄にお願いしてられません
でも 今回だけは 
情けない ちっちゃい人間に思えて
悔しい
 
冷静なつもりですが 
冷静じゃないかも知れない 
 
やっぱり 兄の愚痴を
抑えられない
ごめんない また
愚痴るかも
ご勘弁を・・・・・ 
 
自分だけの
主張をしてる 私
自分だけ
いい子ちゃん 
それもまた 情けない
 
 
支離滅裂
ごめんなさい 
 
兄を 『集い』
に 連れて行ったら
どう うつるだろう・・・
 

« 兄との訣別② | トップページ | こんなブログは嫌だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悲しいですね。
社長さんからお兄様に連絡するのは難しいから
早く電話しろと言われたんでしょうね。

お父様の介護も今後、お母様の介護も必然的に
やるお兄様。
少しは弟君の事も考えて欲しいけれど
困ったばかりでどうすりゃいーんだ!が
お兄様の思いなのかな。

SAKUさんはお母様にお手紙でも書いてみたら?
感情的になりそうなので電話じゃなくお手紙。
お兄様にもお手紙。

母は今月中末に東京湾で海洋葬です。
私もそうするつもりです。

全てを社長にお願いする前にソーシャルワーカーなどに相談して病院からお兄様にコンタクトを取ってもらうのは
どうかな。
兄弟だから熱くなる。

病院から状況話してもらい、確認して貰えないのかな。
それでもお兄様が同じ態度なら社長さんにお願いするしかないですね。

どちらにせよ、お兄様と社長さんが話をしないと色々問題起きそうです。

本当はもっとSAKUさんの気持ちを考えた事を書きたかったけれど怒りと悲しさが沢山なので今はそっと。
明日の朝、少しでも気持ちが落ち着いてるといいな。
応援しています。
おばんより。

ひぃ さま
ありがとう
 ございます
電話の直後から
冷静さは取り戻してます
って あんな文章書いてて
全然 冷静じゃないよね
このコメントも何回も
編集してるし
武士でも なんでもない
ただの 往生際の悪い
クソジジイ

まず 父は他界してます
母の手紙 それは
火に油をなんとかです
 
次に お手紙 
詳しくはかけませんが
手紙のやり取りは1番NG
これも兄のプライドを気づつけます
これに関してはこれ以上 かけません
まず 返事が来ません  たぶん
 

ひぃ さん ごめんんさい
ことごとく 否定になっちゃって
 
今私は 社長への最低限の
挨拶をしてもらいたいだけなのです
『世話になってる』の一言で・・・
具体的な話は 後でもいいと 伝えました
 
社長から 電話をお願いしてもいいのですが
それでは 筋が 通りません 

私からの わずかなコンタクトも
『こっちも大変』で ピシャリですから
ソーシャルワーカーからの連絡は
『このクソ忙しい時に 何を
大騒ぎしてんだ なんだ ?
ソーシャルワーカーって』
です
 
実は こうなることも 想定してました
そう 海洋葬も考えてました 
 
兄のこと
これでも相当オブラートにつつんだ
表現で 記事書きました
 
焼けばいい 骨にすればいい
海に散骨すればいい
それ自体は 難しいことでは
ないけど(あくまでも行為そのもの
であって 軽いことだとは思ってません)
一緒に働いていた者に対する
社長の気持ちを考えると
申し訳なく 耐え難い 
実家へ帰りたいなんて
贅沢なことはもう
考えてません
 
だけど 兄は私がこっちにきて
(愛知に来たのが2005年)
一回も従兄弟である社長に
連絡してません
社長の母である叔母には
1回だけ(そもそもちっちゃい頃
兄とは遊んでた仲) 
10数年なんの連絡もしてません
告知後も お世話になるから
連絡してと お願いしてました 
 

 
そんな 最低限の行為もできない
なんて
それが一番悔しい
『よろしく頼む』は 
後でもいいんです
『世話になってる』の
一言だけでいいのです
社長は男気があり
それで わかります

ひぃ  さん
全部
ひぃさん の お心遣い
否定にして 本当に
ごめんなさい
見捨てないでね
ひぃ さま 
みんなに 嫌われたら
もう終わり
 
  
でも でもね
ひぃ さん 
兄は 電話すると思ってます
なぜか それは なぜわかる
それは 兄弟だから
(もーー勝手にせい!)って
言われそうだけど・・・ 
 
やっぱり 
私が 一番 わがままかな?
綺麗事ばっかり言って・・・
兄の気持ちは
ブログには 出て来てないもんね
  
>おばんより
ひぃ さん  もしかてして
>ひぃ さん おばんです
を おばさんと 受け取ってないですよね
 
『おばんです』 は 東北弁で
こんばんは です 
 
 あのー 気になったもんで(ー ー;) 
 
興奮してて ごめんんさい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549620/67267418

この記事へのトラックバック一覧です: 兄との訣別③:

« 兄との訣別② | トップページ | こんなブログは嫌だ »