フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログむら

すい臓

PanCafe

pancafe QRコード

  • pancafeへようこそ
    pancafe

心筋症

アマチュア無線

人気ランキング


« 所見 | トップページ | 兄との訣別② »

兄との訣別

先程 実家の兄に電話をしました

ガンが進行した事を つたえました
 
結果は タイトルの通りです
 
もう先が 見えて来たので
従兄弟である社長に
電話して欲しいと
話しました 
社長にも負担が
かかるので
挨拶だけでもいいのでと
話しましたが
答えは
『こっちも忙しい』でした
『1分でも 30秒でもいい』
私は ほんの少しでもいいから
電話して欲しい 事を話しましたが
それが逆に せかしたのでしょうか
『こっちも 大変だ』 
それでも ちょっとでもいいから 
絶対電話してくれと 念を押すと 
『それは お前のわがままだ!』
世話になってる従兄弟に
連絡してくれの
何処が わがままなんでしょう
 
 でも原因がわかりました
 
実家に帰った時のことだそうです
兄は スーパーで 半額とか
お買い得をよく買って来ます 
その時 
『半額とかばっかりだな
こんなの食えない』
と 私が 言ったそうです
『半額ばっかりだな』と
冗談で言ったかも知れません
でも こんなのくえないなんて
言った 記憶はありません
兄は続けて
『おれたちは つつましくしてるのに
小馬鹿にした それが今更
お願いするな!』
世話になってる 看取ってもらう
その後の世話もしてもらう人に
電話1本挨拶程度でもいいから
してくれ ってことが
そんな 大きな負担なのでしょうか
私には ただの世間知らずに
しか思えません 
 
つづく
 

« 所見 | トップページ | 兄との訣別② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549620/67267087

この記事へのトラックバック一覧です: 兄との訣別:

« 所見 | トップページ | 兄との訣別② »